2012年08月30日

耐震補強 和瓦施工 手順 1 

都会では、珍しい耐震補強和瓦の施工手順です。

その前に少し・・・私の考えをお聞きください!!

和瓦から、新建材屋根材(カラーベスト、金属板等)に変更する工事が多く見られます。
耐震強度を上げるために屋根を軽くすると言うことだと思います。

せっかくの和瓦屋根から、カラーベストに変更することで、住宅の重厚感までも失ってしまいます。

私からの提案ですが、従来の和瓦(湿式工法:土葺き)施工では、確かにかなり重い屋根になりますが、乾式工法の和瓦であれば、従来の1/2程度の重さで済みます。

カラーベスト等よりは、重いですが・・・(重厚感、高級感、風情、伝統)から、乾式和瓦工法をお勧めしたいと思います。

和瓦は、地震時ににすぐに崩れてしまうとも言われますが、このたびは、新建材屋根(大手メーカー)が、傷んでいたので、新建材屋根⇒耐震補強和瓦に変更しました。

新建材は、良いものだと言う、固定観念かもしれません!?
このたび、施工した物件は、12年前に葺き替えたものです・・・

CIMG0747.JPG

施工前のインスペクション(調査時)こんな状態でした。

CIMG0746.JPG

大手メーカーのお勧め商材で施工したとのこと。



今回、お勧めする施工は、耐震・台風に強い耐震和瓦工法です。

2012・7・18岡様邸工程 023.jpg

解体作業です。

2012・7・18岡様邸工程 024.jpg

解体後の下地です。

CIMG2148.JPG

@ 以前施工(他業者)の野地板(t12)を締直し及び補修、補強工事
A アスファルトルーフィングの2重張り
B 水抜き用縦桟(9×40)+瓦桟(40×30)をステンレス釘(65、75)で留め。

* 釘を打ち込む時に、きちっと下地(垂木)に留っていることの確認が肝心です。
* その為に、小屋裏にもぐってチェックが必要になります。
* 適当に釘を打ち込むだけの施工が一般的です。(知らず知らずに、手抜きになってしまう・・・)
* ここで、現場監督が指示、確実施工できることが、クオリティの高い施工と言えます。


CIMG2163.JPG

C 強力棟金物取付け(棟部耐震補強する金物です)

CIMG2228.JPG

D 谷間水切り(ステンレス製)で1本物(継ぎ目なし)です。

つづく・・・

ゆめや 盛 静男




















posted by yumeyamori at 18:22| 兵庫 ☔| Comment(0) | 屋根 リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

屋根ちょっと見てくませんか!!

屋根をちょっと見てくれませんか!
12年ほど前に葺き替えたとのことです。

下から屋根を見上げると、某大手メーカーの屋根材が葺替えられた様子。比較的キレイに見えたので、大丈夫だと思いますよexclamation
と言うと
お客様が、不安そうな表情をしたので、一度屋根に上がって点検しましょうか!!

二連ハシゴで屋根に上がって見ると、雨が浸入している様子では、無いが、屋根材に劣化が見られました。
いずれ(数年内に)雨漏れする可能性があるでしょうね。
と、お応えしました。・・・・・お客様がやっぱり・・・そうだと思った!!

CIMG0746.JPG
大屋根全体がこのような状況

CIMG0747.JPG
指先で簡単に崩れてしまう

CIMG0725.JPG


解体時・下地状況を見てください!!

屋根材解体処分の作業です。

2012・7・18岡様邸工程 034.jpg
古いルーフィング撤去して下地の確認作業です。


CIMG2026.JPG
約140uの全てが下地施工不良です。
同業者として、他者を批判したくないですが、お世辞にもしっかりした工事ですよと言えません。

CIMG2019.JPG
下地の浮きが目立ちます

CIMG2016.JPG

屋根下地垂木にしっかりとL65のステンレス釘で緊結させる。

CIMG2018.JPG


CIMG2079.JPG

下地垂木に墨を付けて緊結させることが肝心です。

CIMG2078.JPG

CIMG2092.JPG
今回の施工は、水抜きに縦桟t9ミリその上に瓦桟30ミリ施工(其々65ミリステンレス釘使用)

CIMG2116.JPG
ケラバ(袖部)も屋根葺き前にきっちりと補修しています。

*次回は、数日後に耐震補強した和瓦施工手順をお伝えします。

ゆめや 代表 盛 静男

















posted by yumeyamori at 15:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ゆめやの屋根、外壁塗装工事

ゆめやの屋根・外壁塗装工事です。

足場組 : 狭小地での工事は、近隣への配慮を特に気をつけます。

CIMG0130.JPG

屋根の状況 : 細かいところまでのチェックが重要です。

CIMG0090.JPG

屋根材の割れを見つけました。
CIMG0324.JPG

* 弊社では、中間検査担当者が必ずチェックします。

錆び止め : 塗装の前に塗布することで、塗装が長持ちします。
CIMG0272.JPG

CIMG0273.JPG


シール打ち : この作業が最も重要だと考えております。

CIMG0279.JPG

*ひび割れ箇所は、ビスで固定させ、シール打ち。

CIMG0310.JPG

指定された、専用のシール材を使うこと!! ポイント!!
CIMG0297.JPG

* ひび割れ部は、下地を確認してビス止め。その後シール打ち。
   (できそうで、できない作業手順です)
* 建築を理解している、建築士、増改築相談員が作業指示!

CIMG0138.JPG

屋根塗装は、専用塗料で施工します。
完成
CIMG0386.JPG

完成
CIMG0385.JPG

完成
CIMG0387.JPG

完成
CIMG0396.JPG

サイディング塗装は、やはり専用の塗装材を使用します。

CIMG0493.JPG

完成
CIMG0596.JPG

*軒天井などは、防かび塗料を使用。

完成
CIMG0410.JPG

CIMG0513.JPG

完成
CIMG0591.JPG

* 外壁、屋根塗装で最も大切なこと。
   @ 工事着工前に屋根、外壁周りの調査(インスペクション)をすること
   A 中間検査(2回以上)
   B 使用する材料の選定、施工方法を、職人さんと確認して施工すること。
   C 養生期間(乾燥させたり、雨の時は休む)を考えて工事を進める。

* キレイに仕上げるためには、良い職人さんと現場管理者との連携が大切だと思います。
* 塗装工事と言えど、建築を解っている、建築士、増改築相談員が管理することが重要です。
* 建築士等が管理・監督すると少し費用がかかりますが、長〜い目でみると得ですよ!


              ゆめや 代表 盛 静男



















posted by yumeyamori at 19:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

現場近くに梅の花 パート2

東灘区(岡本)は、「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と唄われるほど昔は日本でも有名な梅の名所と言われていたようです。

すばらしい、岡本梅林も、水害、空襲によって破壊されしまったそうです。残念ですね!

現在は、神戸市、地元市民の活動で一部復活整備してくれているそうで、2月〜3月中旬まで賑わってます。

今も、近くの神社境内、住宅の庭などにも、梅木をよく見かけますよ。

現場近くの梅盆栽が満開になりました。CIMG0383.JPG

 CIMG0384.JPG



ゆめや 代表 盛 静男

posted by yumeyamori at 11:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

震災後に建った住宅!!

今日、3月11日は、東日本大震災発生後1年!!
阪神淡路大震災から17年!!

津波・地震の破壊力、怖さを思い知らされた。

震災後に建つ住宅は、耐震強度を意識して立てる事は、言うまでもないが、私が見た実状は、そうでもなかった。

阪神淡路大震災以後に建った住宅(工事中)を何度か見た経験から、

@ 基礎に鉄筋が充分に入っていない。(昭和56年以前の強度しかない)
A 筋交い等構造材の緊結不足。(充分に耐震強度が発揮しない)
B 屋根・外壁材施工の不備(近年、相談件数が増えている:雨漏りの原因になっている)

大げさに言っているのではないですよ!!私の自分の目で見た事実ですよ!!

何で震災直後に建てた住宅がこんな状況になるのか!?不思議に感じる!!
あんな大惨事が起きたにもかかわらずだ!!

震災前までは、役所は確認申請を受理して許可するだけ、許可した後は申請通り建っているのかの確認はしない!!

業界の常識だった。

震災直後は、役所も忙しさのあまり対応できなかったことも事実だと思いますが。

ようやく、確認申請請偽装事件などが発覚して社会問題化して役所もあわてて法律を厳しく変えた。


改めて、住宅業界(リフォーム業)に携わっている責任を再認識しています。

手抜きをしない、させない。責任をもってこの仕事を全うしたいと思います。


ゆめや 代表 盛 静男









posted by yumeyamori at 09:53| 兵庫 ☔| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

現場近くに梅の花

現場に追われるとツイツイ周りが見えなくなる!

心にゆとりが無いのか、キレイな花が咲いていても、きれいな〜と感じた記憶がない。

灘区の屋根と外壁工事施工現場近くで近隣の方と立ち話をした際に、立派な盆栽のなかに梅の木がありました。
蕾が、真っ赤に膨らみ、そろそろ花を咲かそうとしていた。

普段は、まったく気づかないのだが、立ち話のお陰で気づかされた!!

今日の朝、前を通るとなんと、花が咲いていた。まだ、蕾が殆どでしたが、気短の私に気を使ってくれたのか、キレイに咲いてくれました。

数日前には、蕾だったのに・・・
CIMG0306.JPG

鉢植えして30年以上になるよと持ち主の方がおっしゃってました。
CIMG0329.JPG


キレイな花を見て、キレイなと感じることができました。(立ち話に感謝)!!

ゆめや 代表 盛 静男




posted by yumeyamori at 15:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

雨漏りの恐怖2

チョットの雨漏れと思い、ほ〜ておくと大変なことになってしまいました!!

お客様から、雨漏れを簡単に補修してくださいとの依頼があり、足場を組んで調査したところ
数箇所の外壁サイディングの継ぎ手、窓周りからの雨漏れを確認しました。

調査、補修依頼が遅れた理由は、部屋内部への雨漏れは最近になってからなので、緊急性を感じていなかった。

□ お客様に現状を説明。(調査結果報告)

・外壁サイディングの割れ部、目地開き部からの雨漏れ確認。
・    〃    継ぎ部シーリング切れでの雨漏れ確認。
・窓まわりのシーリング切れ部から雨漏れ確認。
・屋根部パラペット笠木付近より雨漏れ確認。
・看板取付け部シーリング不良による雨漏れ確認。

*結果として下地の構造用合板の腐朽、構造柱の腐朽、断熱材への浸水劣化。

ビーエスサコタ様邸 004.jpg
構造用合板の腐朽状況


ビーエスサコタ様邸 007.jpg
構造柱の腐朽状況


ビーエスサコタ様邸 011.jpg
廃材の状況(合板がバラバラです)



□ 工事内容は

・外壁及び下地材の解体、撤去。
・構造柱補強。下地不陸調整。
・断熱材取替え。
・透湿防水シート張り、防水テープ張り
・サイディング張り
・シーリング
・笠木まわりシーリング
・鉄部塗装

CIMG9684.JPG
工事状況(足場組、養生、内部は防水シート張り)



CIMG0033.JPG
完成(上部半分のサイディングの張替え)


CIMG0038.JPG
完成(看板取付け、ベース部はシール打ち)


□ 盛からのアドバイス

*雨漏れの恐怖でしたが、たかが雨漏れと侮る無かれ!!

*雨漏れは、早期発見、早期補修が大切です。

*専門職(屋根屋さん、塗装屋さん、サイディング屋さん)に依頼するよりも、経験ある建築士さんに依頼することをお勧めいたします。
なぜならば、雨漏れは、複合した原因が多くありますので総合的に判断できる建築士、増改築相談員が適しています。

ゆめや 代表 盛静男






posted by yumeyamori at 11:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

雨漏りの恐怖

お客様から、外壁の一部が欠けていてる。
他に、外壁に浮きがあるようなので、チョット直してほしい!との連絡がありました。

チョット天井に染みがある程度!!チョットの雨漏れ!!また、直そう!!なんて、簡単に考えてませんか!?

外壁サイディングの端に割れ。
CIMG9619.JPG

外壁サイディングのジョイントに浮き(隙間)がある。(数箇所)
CIMG9622.JPG

表面はきれいな外壁サイディングです。
数箇所に隙間、小さな欠損がある程度なのでさほどお客様は重要視していませんでした。
しかし、恐る恐るめくって見ると!! 下地がグチャグチャ!!


外壁サイディングをめくって見ると下地(構造合板)がボロボロ・・・
CIMG9681.JPG

柱も真っ黒に腐朽している
CIMG9676.JPG

CIMG9680.JPG


4面の外壁すべての下地が雨水で下地が腐朽している
CIMG9697.JPG

隅柱もこんな状態。あ〜恐ろしい。

CIMG9701.JPG


木造住宅を長持ちさせるポイントは、雨漏りチェックです。

雨漏りしてると思ったら、信頼できる建築士さんリフォーム会社になるべく早く相談してください!

ゆめや 代表 盛 静男






posted by yumeyamori at 19:57| 兵庫 ⛄| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

積み木パズル

数日前にショールームに六甲アイランドにお住まいのN様が訪ねてきました。

無垢の木(20センチぐらいの板)を譲ってくれないかとのこと! ホームセンターに行っても売ってないんだ。

何に使うんですか?とお聞きすると、積み木パズルの写真を見せてくれました。

あ〜!それならと、フローリングメーカーさんから頂いている、サンプルがたくさんあったのでお見せすると、ちょうどよさそうなサンプル2、3点を持って帰られました。

数日すると、出来上がったんで見てよ!とうれしそうひらめき


すばらしい出来上がりに、弊社スタッフも驚きました。実は角の位置を変えると表情が変るんですよ!
CIMG9607.JPG

晴れいつも仲の良いN様ご夫妻。お土産までいただきありがとうございました。
同時に、余った木のサンプルもお返しいただき、お人柄を感じました。

感想

お客様に、気兼ねなく声をかけてもらえたことに、感謝、感動しました。


ゆめや 盛 静男



posted by yumeyamori at 12:17| 兵庫 ☔| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

新年を迎えるにあたり皆様に感謝申し上げます。

我が家のおせちも年々、質素になり少しさびしい感じですが、奥さんが創ってくれているので、先ずは感謝です!!

CIMG9498.JPG  美味しいんですよ!!

120102_0842~01.JPG こんな感じ!!

CIMG9500.JPG  私の大好物のおぞうに!!

CIMG9502.JPG 息子(今年大学4年)と娘(今年美容専門学校に入学)です。

もう一人息子(今年高校2年生)がおりますが、この日は友人と初詣!!

質素に過ごした正月ですが、一番楽しい時間です。この瞬間を大切にしたいと考えております。

今年も、弊社社員一同、地域の皆様に喜んで頂けるよう頑張って参りますので宜しくお願い申し上げます。


ゆめや 代表 盛 静男




posted by yumeyamori at 13:31| 兵庫 ⛄| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。